マツオダイスケノブログ

BlogとYouTube 文字で伝える動画で伝える

RODE VideoMicoはいいのか?比較検証 価格以上か?レビューされている通りなのか?

f:id:daichannel:20191019021934j:plain

α6400+VideoMicro


購入理由


 今回アマゾンにて外部マイク、RODEのVideoMicroを購入してみました。

以前から評価の高いマイクとは知ってはいたが近頃導入したカメラの内蔵マイクも良く悩んでいました。

 

Youtubuの比較動画を参考にし、またアマゾンレビューも参考しました。

金額だけで言うなら安いかもしれないが無駄にはしたくないと思い購入まで時間がかかってしまった。

また、有名なマイクゼンハイザーのMKE600も金額は高いがマイクの「質」だけを考えれば悩まずすぐ購入したかもしれません。ただRODEを選んだ理由としてはレビューや比較動画が昔と比べ非常に多く参考になったためです。

 

 

f:id:daichannel:20191019163305j:plain

ビデオマイクロ付属品、内容物

マイク本体 43g

ケーブル 9g

ウィンドジャマ― 15g

ショックマウント 16g

説明書

【キッチンスケールで測っています誤差があるかもしれないので参考までに】

マイク端子のあるものであれば、すぐに使えるようセットになっています。

 

特に記述することはありませんがショックマウントはレッドですが、生産時期によってはブラックの時期もあったそうです。

マウントが赤なので、カメラに付けた際好みになりますが少し目立ちます。

自分はブラックが欲しかった。

 

 

f:id:daichannel:20191019163604j:plain

α6400にマイク取り付け

取り付けた際の見た目は非常にコンパクトでシンプル。

高級コンパクトデジタルカメラと比較すると大きいと思いますが、まだデジカメ感を保っていると思います。

 

ここからは音声比較になります。

僕のYoutubuチャンネルに音声比較あるのでよろしければどうぞ。

 

www.youtube.com

 

まとめ

今回購入したロードのビデオマイクロは結果から言うととてもいいお買い物でした。

そして金額的にも決して高くなく、コスパに優れていると思います。

 

ゼンハイザーのMKE600など高いマイクは数あれど、そこまではまだ・・という方にはとてもおすすめできるマイクではないでしょうか。

ウィンドジャマ―の効果もかなりあり外では音声また周りの環境音も拾ってくれ雰囲気が伝わりやすいと感じました。

高いマイクをすでに持っている方はサブ用のマイクに、また気軽に持ち運べるサイズなのでとてもいいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

下記URL今回購入したビデオマイクロのAmazonリンクとなります。
www.amazon.co.jp